--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.01

4月ですね

この間、妹と一緒にさいたまスーパーアリーナに行ってきました。

原発問題で避難されてきた福島県双葉町の方々の中に、もしかしたら高校時代の知り合いがいるかもしれないと思ったもので。

避難所の災害対策本部で名簿と知り合いの名前を照らし合わせてもらいましたが、該当する名前はありませんでした。
女の子は結婚すれば名前も変わるので、分からない可能性は高いだろうということは行く前から予想は出来ていましたけどね…。

支援物資は足りているとの情報だったので、少しですがお菓子を差し入れしてきました。

4月からは加須市の廃校に避難所が移されたとか…

さいたまは被災地と違って物資も豊富にあるし、ボランティアの人達も気軽に通えるので、他の避難所に比べたら優遇されているのかなと感じました。
むしろ親切の押し売りにならないように、気安く行ったりしない方がいいのではないかとも思いました。


そう考えると、一般の人はあまり気を病まずにいつも通りに生活して、出来る範囲で募金に協力するのが一番なんですよね。
有名人や大きい団体だけではなく、一般の人たちも募金団体を作って駅前で活動をしていたりするのを最近見かけますが、知名度のない団体は集められる募金の金額なんてたかが知れているのだから、それよりはそれぞれがバイトでもした方が経済の為なのではないかと思ってしまうのです。

今どこに行っても募金募金ですが、ある程度まとまって募金してしまったら今月はもう厳しいとか実際あるじゃないですか…。

だから例えば被災地復興税金とか国が決めたら、日本国民はどう反応するんでしょうね?
消費税反対~!!
みたいな運動は起こるのでしょうか?

一つになろうっていうのが合言葉になってる今、収入にあった復興税金を納める義務が出来たら…

化けの皮がはがれる?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

障害をお持ちの方と接するのと同じが良いんじゃないかな?なんて思います。人それぞれ、考えが異なると思いますが。
自分自身は、障害をお持ちの方を特別に考える事をしない様にって思っています。
普通の人よりちょっと困っている、そんな感じ。
だから、その困っている事に、自分が出来る事が有れば手を、力を貸す、その程度。
接する時は人対人、それで良いんじゃないかと。

そうそう、先日、新宿伊勢丹地下の催事スペース端っこにテーブルを置いて、三全さんが商品を並べてました。
三全さん、分かります?
”萩の月”のメーカーです。
工場は復旧したそうですが、仙台駅周辺が被害を受け、売る場所が無いとの事で、ここで販売しているそうです。いつまでかはっきりしていないそうですが、先日、”萩の月”を購入しました。
本当は”仙台でお土産として購入”が良かったのですが、でも、見つけちゃったので。
こんな事でも、被災地の復興の一助になればいいな、って。

”0”からのスタートに義捐金は有効と思いますが、商品とかが動いているなら、その対価としてお金を使う、ってのもありかな、と思っています。

No title

>ひみつさん
私もそれは思いますね。
特に小さい子やお年寄りなんかが募金に立っていると、その前を素通りするのはなんか罪悪感です。

>ebiさん
ヨーカドーとかでも福島物産展をあえてやったりしているみたいで、そういう活動は素敵だなと思います。
私達は東北産をなるべく買うようにして協力したいですね。
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。