--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.25

主張すること

婦人科の定期検診で、久しぶりに病院に行って来ました。

「最近どうですか~?」
みたいな会話をして、お薬を処方してもらっただけなのですが、診察時間の何倍も待ち時間がかかるのが大学病院というものです。

それで、待ってる間に併設してるタリーズコーヒーに行った訳ですよ。

今日は浮かれるくらいぽかぽか陽気だったので、コールドドリンクが良く売れてる模様…。

私の前のお客さんが、白人のおじいちゃんで、オレンジジュースを頼んでいたのですが、受け取りコーナーで

「No ice」と

うんうん、お腹冷やしちゃあダメだしね…
とか思っていたのですが、

氷を抜いたらジュースの量は当然少なくなるじゃないですか、それに対して「少ない!」と英語でめちゃくちゃ抗議し始めたおじいちゃん(^_^;)

わぁ…店員さんカワイソ…

以前韓国人の知り合いとそんな話になった時に、氷を抜いてそのままのジュースの量で出す日本人の感覚が分からないと言われ、そういうものなのかぁと。

確かにアメリカもLサイズだったら花瓶みたいなカップに入ってジュースが出てくるし、韓国も食事をすればオマケでキムチやらナムルやらタダで食べられるし、Lサイズのジュースはこの線のところまで入れるって決まりなんですなんて言われても、ナンダソレハ(-"-)!と思うのでしょうね。

最終的に諦めた白人のおじいちゃん
「アナタノエイゴハヨクワカリマセン!」と店員さんに言い捨てて去って行きました。

あっ、日本語しゃべれるのに英語でクレーム付けてたんだ…

サービス精神ならオマケしてあげてもいいのかなぁと。

でもねぇ、難しいよね。

私だったら…、困ると思いながらも注ぎ足して出しちゃうかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新しいパソコンが届いて新たにお気に入りを作ってる最中、ちょっと気になって^^;
私もすぐお腹が冷えてしまうのでどこ行っても絶対抜いてもらってます。
韓国でも氷抜いたら量を減らすとこもあるの思いますがそういうお店は二度と行きません。それは私のお店選びの重要なポイントでそれは日本でも同じです。

氷抜きの水を頼むとむしろ温かしお茶も一緒にお持ちしましょうか?と言ってくれるお店もあるし、氷抜いた分減らしても大して利益に差はないのにそのお店はその利益だけを考え客を逃したことになります。

マクドナルドも同じ量でくれるのにタリーズでそんなーー;
おじいちゃんの気持ち、わかります。

>ファンファンさん

そっか~。

多分お店側の考え方としては、利益とかよりもどのお客様にも平等にサービスしたいってことだったのかなと。

でも氷だって値段に入ってるって考えれば減らした分足すのは正当なのかと思ったり…

まぁ、深く考えずサービスしてあげるのがいいのかな。
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。