--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.15

コントラスト

small_convert_20091115233226.jpg

この間の撮影会でebiさんからいただきました写真1枚ご紹介します。

やっぱり赤と白のコントラストは綺麗ですね!

もうちょっと私に表現力があれば…と反省しました。

このさかさまなアングルも好きです。

ん~っ、もうちょっと髪の毛とか作品の一部にしたいな~。
いろいろ甘くてすいません。
もっと努力します~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女の人って逆さまが綺麗に見える角度?らしいです^^
もうちょっとサイズ大きいので見たいですe-456

No title

この髪(長さ)だったらもうちょっと膨らまして、羽をあしらうと良かったかもしれませんね。
”臨機応変”とか苦手なカメラマンでごめんなさい。

表(屋上?)で撮った写真も壁が写っているので”夕暮れのリゾートマンション”みたい?
自分もベンチの乗って、同じ高さで撮ったら、壁クリアして、”マンション”が取れて”リゾートの夕焼けとセレブ”とかになったんだろうけどね。

前の記事でも”表現力”について書かれていましたが、モデルさんだけでなく、フォトグラファーの表現力・イマジネーションも必要ですね。
フォトグラファーが何を表現したいのか?表現させたいのか?が明確でかつ明確に伝えられないと...ね。

フォトグラファーとして、更なる精進をせねば...
こんな自分でよろしければ、次回もよろしくお願い致します。
コメントの最後ですが、自分の写真をブログに使っていただいてありがとうございます。

〉ファンファンさん
元器械体操部の私としては逆立ち得意ですよ。

〉ebiさん
カメラマンさんとの呼吸とかは考えますね~。
昔展示会でカメラを向けられた時とかも、最初はピントを合わせる時間とかも分からなかったので、「あれ?この人なんで撮らないんだろう?」って気を抜いた瞬間にパチリとかよくありました。
落ち着きがなくて、被写体ブレも酷かったですしね…。

No title

時々、部屋の片づけをするのですが(一行に片付きませんが...)、こんな物が出てきました。「2004 Race Queen & Cam Gal DIRECTORY」。
月間カメラマンと言う雑誌の付録です。
その中に、”キャンギャルから見たこんなカメラマンはノーサンキュー”と言うのがあって、その中にありました。
”カメラを向けてなかなかシャッターを押してくれない人”
”タイミングの悪い人”
皆、そうなんですよね。
でも、人を撮る人って、(AFカメラでも)結構カメラ任せにしない人もいるので、それを考えてくれるのは、フォトグラファーとしてもありがたいのです。
ま、上の様なのは多分サーキットや展示会なんかの例なんだろうけどね。
撮影会なんかだと、これを考えた撮る撮り方もあるんですが。
自分なんか、撮影会なんかでも、考え込んでモデルさんと(物理的な)距離取っちゃう事も有るので、どうなのかな?なんて考えたりもします。
逆に余裕があるとファインダー見ないでシャッター切ったりもしますがね。

...ちなみに、この冊子の中にYAMAHAのコスの...
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。