--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.06

顎関節症

私の右の顎は外れている。
いわゆる顎関節症というヤツだ。



知らない???という人も多いかも知れないので説明すると…



上顎と下顎が滑らかに開閉する為に、顎関節には関節円盤というつなぎになっているものが存在するらしい。

その関節円盤が正常な位置からズレてしまったり、その付近が炎症を起こしたりすると、口が開かなくなってしまったり、口をスムーズに開けるのが困難になったりしてしまうのだ。

その原因は人によって様々らしく、噛み合わせのズレが徐々にひどくなったものだったり、寝ている間の歯ぎしりだったり、またはストレスだったりもするのだそうだ。



私が顎関節症になったのは今から5年前の話で、とある芸能系の事務所に所属して間もない時期で、一人暮らしなのに本当に食べて行けるのか?という不安や、頑張らなくちゃという気の張りや、しゃべりのレッスンで発生練習を始めたことなど、考えられる原因はいろいろある。



2年前くらいの話になるのかなぁ、松浦あややが顎関節症と報道された時、
「あっ、同じだ…なんか仕事とか大変なのかな…」
とかすごく勝手に妄想して、親近感を感じてしまった

5年前、口が指2本分くらいしか開かなくなってしまった私は、東京医科歯科大学の口腔外科で顎の関節の袋に注射して、癒着物を塩水で洗い流すという処置をしてしてもらったところ、どうやっても開かなかった口が、



ぱかっ



って開いたのだ。



すごいよねぇ

あの瞬間は感動したわ



でもそこの先生の話によると、顎関節症の人って世の中にかなりたくさんいるらしく、私が診察してもらったその前の日に、そんなに日常生活に支障がない為か、10年近く顎関節症を放置した人が半日に及ぶ大手術になったという話を聞かされ、



早く来てよかった~



と思ったのだが…

口を開ける瞬間にボキッッ



という音が鳴るようになってしまった



「これは関節円盤が完全に前に落ちてしまっているので、もう治りません一生付き合っていくしかないですね。

 でも大丈夫です。

 体の関節って意外と音がするもんなんですよ。

 顎の場合は耳が近いから気になるだけで、問題はありません

 また口が開かなくなったら来てくださいね」と先生。



そんんなぁぁぁ~~~



というのが5年前の話

ところが、顎関節症が治るかも知れない…という朗報が!!!



さあ、私の顎は本当に治るのか?



審美歯科に行くの巻きへ続く~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

顎関節症

はじめまして。
その後、顎の調子はいかがですか?

私は、歯軋り三昧で顎関節症です。

ブログで、顎関節症セルフケアの記事を
中心に50以上書いています。
何か参考になる部分があれば幸いです。

どうぞお大事に。
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。