--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31

春公演のご案内

今年も声優事務所の公演が近づいてきました。

今年は震災の影響で、ギリギリまで公演ができるか分からない状況でしたが、表現者としてできることをやろうという信念の下公演を予定通り行うこととなりましたのでご案内致します。

私は今回あまり出番が多くはありませんが、病み上がり復活ということで自分なりにがんばりました。
お時間がある方はお越しください。

IMG_0001_convert_20110331165455.jpg

第24回ゆーりんプロデュース「語り芝居」公演

「真実の邪馬台国」

4月7日(木)・8日(金)
開場18:15 開演19:00

9日(土)
開場17:15 開演18:00

10日(日)
開場11:45 開演12:30

チケット
前売り 4,000円  当日4,500円
チケットぴあ 0570-02-9999

役者割引 3,500円
info-nao.izumi@kke.biglobe.ne.jp
(ご希望の日の前日までにご連絡ください) 

新橋・内幸町ホール
◎JR新橋駅 徒歩5分
◎銀座線新橋駅(7番出口方向地下通路経由)徒歩5分
◎都営三田線(A-5出口)徒歩5分
スポンサーサイト
2011.03.30

伝説の人

■日本代表勝利、全力プレーに観衆興奮…復興試合
(読売新聞 - 03月29日 18:50)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1551403&media_id=20


カズってやっぱりすごいやっ

レジェンドだね。

ヒーローの中でヒーローになれる人ってやっぱり全然違うんだなって思っちゃったよ。

台本があれば大船渡出身の小笠原をヒーローにしてあげたいけれど、そうはいかないのがスポーツの残酷なところだったり、魅力だったり。

台本が無い、何が起こるか分からない舞台で主役を取る人の圧倒的なパワーに、いつもいつも魅了されています。

そして大好きな俊輔の錆びないプレーと才能に感動
トップ下じゃなくてボランチで代表戻って来ませんか

久しぶりにテレビで見れた小野の笑顔に癒された
ケガさえなければアナタはもっともっと輝いたでしょうに

スポーツ観ると、ふと現実って残酷だなぁって思ったりする。
続ければ辛いことが多いのに、ものすごいプラスのエネルギーの下で努力をすることができる。
スポーツの魅力って不思議ですよね。
2011.03.24

さて…

あまり詳しいことは言えませんが、明日私達の家に福島から知人が疎開してきます。

戦争もとっくに終わった平成の世の中で、なんだか不思議な感じです。

災害ってこんなにも人の生活を変えるのですね…。
2011.03.19

1週間

長いような短いような1週間でしたね。

津波の映像とか見て思うのは、みんな直前までまさかこんなことになるとは思ってなかったんだろうなということ。

実際自分も地震の時、コップが落ちてるよ~!!恐い!とは思ったけど、死ぬかもとは思わなかったもんなぁ。

人って簡単に死ぬんだね…。

命ってなんて儚いのだろう。

んっ…、なんか今すごく恐いこと想像してた(・_・;)。

やめよう。


そんなことより、自衛隊、消防庁の皆さん、命がけで原発の為に働いてくれて本当にありがとう。

福島県民として心から感謝します。


ところで、核燃料を冷やすのに、海水とか水で冷やすというめちゃくちゃ原始的手段を使っていることに実はびっくりしたんですけどね…。
なんかもっと特殊な方法を使って冷やすのかと思ったら、プールに入れて冷やすんでしょ…。

夏休みの子供じゃん(°□°;)!!
暑いからプールに入って体を冷やすみたいな…( ̄・・ ̄)

なんかもっと手っ取り早く冷やす方法はないんですか?

とっ、とにかく、秘密メカスーパーポンパーよ頑張れ!
2011.03.18

地震7日目

今日はあまりテレビを見ないようにして、部屋の掃除をしました。

2日ぶりにスーパーに行くと、野菜やお肉、お魚などは大分品揃えが良くなってました。

納豆と牛乳くらいかな、相変わらずすっからかんだったのは。

昼間レンホウさんが買い占めはやめましょうと言っていたけど、もうそんなことしている人は誰もいないって印象。
みんな必要な物だけを買ってる。

大規模停電も回避されたし、みんな少しずつだけど協力してるんだなと思った。

泉谷しげるさんが「東京だって被災地だろ~が」ウケた。

そりゃあ、岩手、宮城、福島に比べたら別に!どこが!!って話だけど、こんなにいろんなことが混乱してるんだから、まぁ、そりゃそうかと思ったり。

大変な1週間だったよなぁ。

いやいや、大変じゃないんだけど。

節電で11時に寝る。

こんなに早く寝るの久しぶり。
2011.03.17

地震6日目

今日は自分が代表をしているサウンドドラマの配信を自粛すべきか否かで、午前中いっぱい悩んでました。

結局配信することにしました。

詳しくはこちらの公式ブログに書かせて頂きました。

「サウンドドラマ制作集団RBプロジェクト公式ブログ」
http://ameblo.jp/replica-blue/

計画停電中でも音楽プレーヤーなどにダウンロードしていただければ、少ない電力で楽しんで頂けますので是非。

「神々のヴァーミリオン」HP
http://www.rbvermilion.com/

今日は実際計画停電になった知り合いの話を聞く機会があったのだけど、本当に突然バチンといくらしいですね。
朝出かける前で、準備はしてたけどやっぱり慌てたそうです。
そのまま出かけて帰ってきたらテレビがついてて、「しまったぁー」と思ったそう。
「ブレーカー落として出かければ良かったのに」と言ったら「だって冷蔵庫は…?」と。
そっかぁぁ…
2011.03.16

地震5日目

今日は福島原発の放射能が人体に被害を及ぼす数値感知。
まず管さんが会見の最初に「冷静に聞いて下さい」なんて言うから、テレビ見てて心臓が飛び出しそうだった。

そして、あの冷静な枝野官房長官が汗だくで会見してて、落ち着いた口調だけど、心中穏やかじゃないのが画面を通して伝わってきた。

朝は比較的電話がつながりやすいので、福島のばあちゃんと電話をした。
「命がある限り頑張って生きなきゃねぇ…、アンタこんな状況じゃ仕事なくなるんじゃないの?」と逆に心配された。

はい…その通りです。
実は今日の仕事はなくなりました…。
まぁ、でもしばらくはなんとかなるし!

日本中みんなが大変なんだもん、そんなこと言ってられない。

今日はニュースでも都会のスーパーに物がない、ガソリンスタンドの大渋滞ということを取り上げてましたね。
「輸送が間に合ってないだけで、物がなくなるということはないので、過度の買い占めは辞めましょう」ということでしたね。

あるコメンテーターが、「自分のことばかり考えて、急に物を買いあさるなんて恥ずかしくないのか!!」みたいなこと言っていましたが、私はものすごく違和感を感じましたね…。

だって、明日は我が身のこの状況ですから。
自分の身や自分にとって大切な人のことは守れる準備をしないと。
別に物の奪い合いが起きてる訳ではなく、みんなきちんと並んでルールを守って買い物してます。
過度の買占めは誉められることではないですが、恥ずかしいとか言っちゃうのはなんかおかしいです。

でも、今日は私はスーパーには行かず、冷蔵庫の物で過ごしました。
ソーセージとキャベツと塩昆布を炒めて焼きそばにしたら、なんかすごくおいしかった(o^∀^o)

募金ができなかったので、auのトップページから義援金サイトにアクセスして、鳥山明先生の待ち受けなどを何枚かダウンロード。
auが被災地自治体に全額寄付として届けてくれるそうです。
そうこうしているうちに、静岡県富士宮市で震度6強の地震が…。

結構揺れましたが、今回は津波もなく、電車も止まらず良かったです。

キー局は連ドラやバラエティーの放送を再開しましたね。
まだまだ心配ごとは続きますが、そろそろ冗談も言えるようにならないと…。

明日も頑張りましょう。
2011.03.15

地震4日目


今日は朝からテレビの現地リポートを見て号泣しました。

もう本当に心が痛かったです。

でも安全な地域にいる私が感情移入して泣くのなんて、映画観て泣くのと何も変わらないです。
そして自分に自己嫌悪。
とりあえず募金…

今日は月曜日だったので、いつも通りレギュラー番組の収録に向かいました。
計画停電の実施による鉄道の運休などによる混乱を予想して1時間早く家を出たので、時間はかかったけど無事予定時間に到着。

もちろん地震関係のニュース原稿でした。


スーパーに行列ができていることを発見。
そっか、みんな午前中を狙って買いに来るんだね…。


帰りの電車は写真のように大変なことになりました。


夕方のスーパーは相変わらず品薄…

食べたい物を考えるんじゃなくて、売ってる物でメニューを考える…

今日は豆腐がまだある!
じゃあ麻婆豆腐にしよう。
にんじんは売り切れだったから、ジャガイモとキャベツとソーセージのポトフ。

まぁ、別に質素でも何でもないんですけど…それでも、今までどれだけ贅沢してたんだろうと思いました。

相変わらず原発は不穏な動きですね。

1日1日が大きな歴史の1ページ。
しっかり心に刻もうと思います。
2011.03.14

地震3日目

今日もキー局は1日報道特番でしたね。

福島県浪江町行方不明者900人…。

今まで報道されていなかったけれど、それはどういうことだろう…

まだ何も分からないことに対して憶測はやめよう。

私の実家はライフラインもしっかりしていて、ほぼいつも通りに生活しているみたいです。

原発については、大丈夫とは言われていますが、やはり不安です。
用心することに越したことはないです。

今日もスーパーに出かけました。
品物が補充されていることに期待して。
でも昨日以上に何もありませんでした。

とりあえずわずかですが、スーパーに設置された募金箱に募金してきました。

明日から輪番停電が始まりますね。
うちも地域に入りました。
電車が止まってしまう時間帯があるのが厳しいです。

まあ…、仕方ないですね。
頑張りましょう!!

被災地の為にできることは今のところ何もないので、できるだけいつもどおり生活して、日本経済を動かさなくては。
2011.03.13

地震2日目


帰宅困難者となっていた弟と妹も無事帰宅し、東京は早くもいつもとそう変わらない生活に戻りつつあります。

仕方ないことですが、仕事のキャンセルや中止の連絡は相次ぎ、こういう時に自営業というのは大変ですね…。

というわけで、お休みになってしまった今日は、ずっとTVを観ていた訳ですが、もう何というか呆然としました。

被害状況が明らかになると、こうだったんだ…ということが沢山あって、涙が出ました。

福島県の知っている地名や映像を観る度に、やりきれない気持ちになりました。

そして今また原発の事故が起きています。
作業員の方の安全と的確な対応に期待するばかりです。

そして夕方くらいにスーパーに行ったところ、食料が売り切れ続出で、こんなに何もない棚を見るのは初めてでした。

今は輸送がうまく行っていないだけらしいですが、改めて今日本で大災害が起きているということを感じました。

みなさん頑張りましょう。
2011.03.12

私は大丈夫です

とりあえずケガもなく、私は無事です。

地震が起きた時、幸い出かける前で家にいました。

「あっ、地震…まぁいつものようにすぐ治まるよね…あれっ、あれっ!!これまずいんじゃ!!」

とりあえずテーブルの下に入ると、棚からコップががしゃんがしゃん落ちました。

初めて身の危険を感じましたね。


ケガはなくとも外に出かけていた人達は本当に大変だったと思います。

そして、私の故郷は福島県です。

家族との電話はつながっていませんが、無事らしいということは確認できました。


何をすべきかもよく分からないので、とりあえずテレビをずっと見てます。

みなさん頑張りましょう。


RBのブログでも地震情報をまとめていますので、お役立て下さい。

「地震情報まとめ」 サウンドドラマ制作集団RBプロジェクト公式ブログ
http://ameblo.jp/replica-blue/
2011.03.01

レプリカブルー通販開始しました

私が代表をしていますRBプロジェクトの処女作
『レプリカブルー』および『特典CD』がネットからのお申込で買えるようになりました


元々コミケだけで販売する予定でしたが「コミケには行けないが欲しい!!」というお声を頂き、試行錯誤の末この度ネットショップを開店~という運びとなりました。

本当に応援してくださる皆様のお陰です

0020000000013.jpg


●RBプロジェクト通販専用サイト●
http://rbproject.free.makeshop.jp/


まだ聴いたことないよ~という方、この機会に是非是非お取り寄せください。

そして、今なら無料で聴けちゃう「神々のヴァーミリオン」もよろしくお願いします。

毎週木曜日深夜0時配信中!!
http://www.rbvermilion.com/

そしてそして、今後の作品作りの参考に今アンケートをお願いしてるんだな…

クリックするだけの簡単アンケートなので皆様どうぞ御協力お願いします!!!!
↓アンケートフォーム(期限:4/30迄)
http://my.formman.com/form/pc/2uyMMAGJ9xQpIYTI/
2011.03.01

2011年映画③「太平洋の奇跡」~フォックスと呼ばれた男~

img_lineup.jpg

なんか、タイトルが良くないですよね…

戦争の映画だから、下手なタイトルつけられないからなのか…

とにかくタイトルからの期待感はほぼなかったです。

でも、記者発表で主演の竹野内さんが号泣してたのを見て、なんかとっても気になったんですよね。

しかも戦争がテーマじゃ、絶対泣くだろうなと覚悟して映画館行ったんですけど、開始5分で号泣でした


ああ、なんかもう、毎日のうのうと生きててすいません

いいなと思ったのは日本側とアメリカ側両方の視点から映画が描かれていること。

と思ったら原作はアメリカの方なんですね。

Don Jones『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』『OBA,THE LAST SAMURAI』

日本兵もアメリカ兵も個人個人はいい人で、そこに戦争が絡むとお互いの意見を伝え合うことはなんて難しいんだろうと思いました。
顔を会わせてコミュニケーションをすることなく限られた情報の中だけで過ごせば、取り返しのつかない誤解を生み、負の連鎖はつながっていくのかなと。

太平洋戦争のあったそう遠くない昔、日本はこんなだったんだなぁと。

映像で悲惨さをあまり表現していないのがむしろ良かったです。

そして役者さんの芝居がとても良くて感動しました。

おススメ
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。