--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.23

すみれ夏祭り

退院後、おめでとうコメントやメールをたくさん頂き、本当にありがとうございます。

リハビリのつもりで現在は家事をしつつ体力を戻しているところです。
近所のスーパーに買い物に行けるようになりました

この調子なら仕事行けるかも!!とも思うのですが、無理して再入院なんて話も聞くので、休めるうちはお休みさせていただこうかな…と。

さてそんな中、8月にご縁があって司会をさせていただいたすみれ夏祭りの皆さんから夏祭りの映像ができたとご連絡を頂きました。
こういう手作りのお祭りって、一人一人が主役って感じがして大好きです。
なぜか良く分からないけど映像を見てるとじーんとしてしまいます。

良かったら見てみて下さい。
自分の小中学校時代と重なったりもして、懐かしい気持ちになりますよ~。

http://www.youtube.com/watch?v=96old6HL24k

こちらはメイキング映像。
おやじの会の皆さん本当に素敵です。

自己満足…なんておっしゃってましたが、こういうことをどんどんやってこそ日常が楽しくなるんだと思います。私達も自主制作でサウンドドラマを作ってますが、仕事とはまた違った生きがいを感じます。
エンドロールに名前を載せて頂いてありがとうございました。
 
http://www.youtube.com/watch?v=rfSzpEL4j2A

これ完全に身内ネタですが、わかる人にはわかる映像の中にOマネが映っておりますので見つけた人はニヤリとしてみて下さい。
スポンサーサイト
2010.10.21

晴れて退院!


お天気は雨模様でしたが、まさかのアクシデントもなく、無事退院しました。

とはいえまだまだ重い物を持ったりするのは辛いので、弟に荷物持ちに来てもらいました。

身内って大切だわ~。

お礼にお寿司ランチ奢りましたよ(o^∀^o)
自分が食べたかった?
いえいえそんな…


というか、びっくりしたのが精算金額!

あらかじめ言われていた金額の4分の1くらいでした。

こんなに安いの!?

もちろん保険が適用されてのことですが、やっぱり部屋代が大きいなぁ~としみじみ。

大部屋に入れなかったら、これに10万くらいプラスされていたはずだからね。

ラッキーだったなと。

でも、しばらくは働けない訳なので、節約生活で頑張ります。
2010.10.19

退院前夜



今日退院診察をしていただき、当初の予定通り明日20日に退院できることになりました。

嬉しいけれど、しばらくは自宅療養しなくてはいけないので、どうせならあと5日くらい入院したいとか考えてしまうぐうたらな私です(=゜-゜)

だって何よりも時間でご飯が出てくるのがいいよね。

体によくてお腹に優しい物を食べなくてはいけないけど、スーパーに買い物に行くだけで一苦労だし、第一あんまり重たい物持てなそう…。

でもまぁ、リハビリだと思って頑張ります。

病院食はついに常食になりました!

メンチカツよ~!揚げ物だわ~!!


それから入院期間中、沢山の人にお見舞いに来て頂き、本当に嬉しかったし、ゆっくり話が出来て楽しかったです。

こういう時じゃないとなかなか会う機会もなかったりするからね~。

たまには入院もいいかな…なんて思ったり、思わなかったり…。

いや~でも、やっぱり健康が一番です!

手術しなくて良いならしない方がいいです!!


最後に手術の感想を述べると、

痛い!!

以上です。

手術が必要な病気になってしまったら、武士道精神、腹をくくって潔く痛みに耐える!これしかないです。

でも、本当に現代医療は発達しているので、恐れる必要はありませんよ。


2010.10.19

本格的に暇つぶし


相変わらずヨタヨタですが、人類が二足歩行をするようになり、猿から人間に変化する図のごとく、背筋も伸びてまいりました。

年をとると背中や腰が曲がるのは、腹筋がなくなるからなんだね~。
お腹が痛いとモデル立ち、は不可能ということを身を持って体験しました。

お通じも2度あり!(b^ー°)
自分の体が回復しているのをキラリ実感しています。

さて、ここまでくると、いよいよ本格的に暇つぶしの道具が必要に…。

携帯、PSP、文庫本!
これらがいわゆる暇つぶし三種の神器でしょうか。

携帯って電話なんですよね…。
今更ながら携帯とネットがつながっているということの革命にひれ伏しました。

PSPはもちろんゲームもするのですが(今ぽかぽかアイルー村やってます)、アンテナを付ければワンセグが見れる\(^ー^)/
ベッドサイドのテレビは首が痛くなってしまうので、どんな体勢でも画面を正面に見られるのはとっても便利です。

そして、電子書籍なんて言葉も聞こえ始めた昨今ですが、やっぱり紙の印刷物の方が目に優しい気がします。

コバルト文庫の「嘘つきは姫君のはじまり」シリーズは、元々作者の松田志乃ぶさんが作家デビューする以前から親しくさせてもらっていたので、それがきっかけで読み始めたのですが、今ではすっかりハマってしまい、最新刊が待ち遠しくて仕方がありません。
コバルト文庫やティーンズハートは、私達が小中学生だった頃に大流行した、いわゆるそのくらいのお年頃女子へ向けた、夢と妄想の恋愛小説ですが、続きが気になってしょうがない、読みたいお話の原点はこういうところにあるのかな…と考えちゃいました。

そして、設定が平安時代ということで、この時代のことを本当によく勉強してるんだな(≧ヘ≦)っということが、読んでいて伝わってきます。
私は大学が文学部だったので、大学の図書館にもう一度行きたい気分にさせられました。

在学中はレポートやテストがしんどかったのに、卒業すると勉強したくなるのはどうしてでしょうね…(笑)
2010.10.19

本格的に暇つぶし

相変わらずヨタヨタですが、人類が二足歩行をするようになり、猿から人間に変化する図のごとく、背筋も伸びてまいりました。

年をとると背中や腰が曲がるのは、腹筋がなくなるからなんだね~。
お腹が痛いとモデル立ち、は不可能ということを身を持って体験しました。

お通じも2度あり!(b^ー°)
自分の体が回復しているのをキラリ実感しています。

さて、ここまでくると、いよいよ本格的に暇つぶしの道具が必要に…。

携帯、PSP、文庫本!
これらがいわゆる暇つぶし三種の神器でしょうか。

携帯って電話なんですよね…。
今更ながら携帯とネットがつながっているということの革命にひれ伏しました。

PSPはもちろんゲームもするのですが(今ぽかぽかアイルー村やってます)、アンテナを付ければワンセグが見れる\(^ー^)/
ベッドサイドのテレビは首が痛くなってしまうので、どんな体勢でも画面を正面に見られるのはとっても便利です。

そして、電子書籍なんて言葉も聞こえ始めた昨今ですが、やっぱり紙の印刷物の方が目に優しい気がします。

コバルト文庫の「嘘つきは姫君のはじまり」シリーズは、元々作者の松田志乃ぶさんが作家デビューする以前から親しくさせてもらっていたので、それがきっかけで読み始めたのですが、今ではすっかりハマってしまい、最新刊が待ち遠しくて仕方がありません。
コバルト文庫やティーンズハートは、私達が小中学生だった頃に大流行した、いわゆるそのくらいのお年頃女子へ向けた、夢と妄想の恋愛小説ですが、続きが気になってしょうがない、読みたいお話の原点はこういうところにあるのかな…と考えちゃいました。

そして、設定が平安時代ということで、この時代のことを本当によく勉強してるんだな(≧ヘ≦)っということが、読んでいて伝わってきます。
私は大学が文学部だったので、大学の図書館にもう一度行きたい気分にさせられました。

在学中はレポートやテストがしんどかったのに、卒業すると勉強したくなるのはどうしてでしょうね…(笑)
2010.10.18

この点滴が終われば



手術が終わってから、ずーっと相棒の様に私の体に落とし続けられてきた点滴が、ついにラスト1本だそうです。

やっと左手から針を抜いてもらえます。

点滴のおかげで、ものすごくトイレの近かった私(ToT)
仕方ないんだけどね、500mlを1日3本、それ以外にも抗生剤とか、なんだか分からないけどダブルで落としてる時もあったし。

それで気が付いたこと、体臭が点滴臭くなった気がする!

4日もお風呂に入れないんじゃ、さぞかし大変なことになるのでは(≧ヘ≦)!!と思っていたけど、自分自身の匂いというよりは、体中から点滴の匂いがするって感じ。

食べ物ってこんなに体臭に影響するんだなぁ…と実感。


手術で使用した二酸化炭素ガスによる放散痛も、予想していた物よりもずーっと軽くてホッとしています。

軽い筋肉痛みたいな痛みが肩や胸、腰の辺りに感じるくらい。
人によっては重度の肩こりみたいになって、手術の傷口よりも、むしろそっちがつらいという人もいるみたい。

私、元々肩こりもしたことないし、だからかな…。

ご飯も7分粥に昇格です!
2010.10.17

3分粥から5分粥へ




手術後2日経ちまして、昨日ドレーン(お腹の中に残っている血を外に出す為に、わざとお腹から管を出して余計な血を出血させます。リアルにお腹から管が生えてました!思い出すと気持ち悪い映像に泣きそうですが、抜く時は一瞬で痛みはあまりありませんでした。)とかいう管も抜いてもらい点滴以外の変な管系はスッキリしました。


徐々に食べられる物がグレートアップしています。

夕御飯にはついにお魚が登場しました!

固形物~!!

アリガタヤ~!!

ご飯も3分粥→5分粥と粒が増えて来ました。

でも、水っぽいご飯ってやっぱり美味しくないね(ρ_;)

お見舞いでもらったパステルの極みのプリン

ちっちゃめサイズがちょうど良くて
おいしかった(-^〇^-)
久しぶりのおやつです。


ただ一つ問題が…

手術の日から3日間、お通じがありません。

だって、水分しか取ってないし、出なくて当たり前!って思っていたら、点滴だけでもお通じは出るのだとか(゜∇゜)

えっ、じゃあ便秘と認定されるのですか…

というわけで、自然なお通じがない為に、再び下剤を飲まされることに(;`皿´)

過酷です。


2010.10.16

歩行開始


お昼ご飯の後、看護士さんに付き添ってもらって歩く練習をした。

実はご飯の前にも一度チャレンジしたのだけれど、貧血を起こしてしまい、病室の入り口でダウン。

やっぱりご飯って大切!

ご飯と言っても、具なしのコンソメスープと、水みたいなお粥と、リンゴジュースですが…

でもやっぱり、食べると力が出ます。

トイレまで無事往復出来たので、お小水の管も取れました。

お食事以外もフルーツジュースと、固形物の入っていないゼリーとかなら食べていいことになりました。

順調に回復の階段を上っています。
2010.10.16

長い夜


やっと朝が来ました。
いいお天気。

昨日はとにかく寝るしかなくて、手が届く範囲に置いてあった携帯の充電が切れてからは、何も暇つぶし道具がなくなってしまった。

ほんの少し体を起こせば届くテレビのリモコンも、窓際に並べてある文庫本も、そのほんの少しが出来ない為に手に取ることが出来ない。

こんなことは初めてだよ。

午後8時くらいに酸素マスクが外された

動けるようなら寝返りを打ってもいいということだったので、目が覚める度にちょっとずつ挑戦してみた。
なかなかいい感じ。

お腹に力は入らないけど、腕と足の力でコツを掴む。

昼間からずっと寝ていたから、夜中何度も何度も目が覚めて、なんて夜は長いんだろうと思った。

朝5時半には完全に目が覚めて、ぼーっとしていたので、朝6時の採血は、スムーズに済んだ。

起き上がっていいと言われたので、パラマウントベッドの頭を起こすスイッチON。

気分が悪くなったりもしなかったので、お水を飲んでも良い許可が出た。

お水、美味しい。

点滴を休まず落とし続けているので、体の渇きは感じなかったけど、喉の渇きはやっぱり別物。

体を起こして水を飲んだせいか、ガスが出た!

回復早いですね~!!

これならお昼から流動食始めましょう。

やった!

絶食は2日間じゃなくて、1日半に短縮!

2010.10.15

見知らぬ天井


無事手術成功しました~。

今やっとブログ更新できる状態まで回復。

手術室まで行きは歩いて行ったのですが、中央手術室の自動ドアを開けたら映画とかドラマの世界みたいだった!

突き当たりの部屋だったので、左右の窓を覗きながら歩いて行きました。

わぁ~、みんないろんな手術してるよ~
(°□°;)!!

私の手術室はなんというか、かわいかったo(`▽´)o

入り口にステンドグラスがあって、手術台に横になったら、ライトが虹色のお花みたいで…

手術台、なんかホカホカする~

看護士さんと麻酔科の先生と雑談しながら和気あいあい…

と思ったら

イダッッッ!!

絶食な上に下剤攻撃で脱水状態の体は、いつも以上に血管が細くなっているみたいで、点滴の針が上手く刺さらない…

何度かやり直して、ベストポジションキープ!

酸素吸入マスク装着

「麻酔のお薬流します、ちょっと痛いですよ~」

ちょっと痛い?

ギャーーーー!!

ホントに痛い!

左手から体を乗っ取られてしまうぅぅ!


って覚えているのはここまで


次の記憶は

…あれ、なんか喉が痛い…カラカラする

パチッ

「終わりましたよ。ゆっくり呼吸して下さい」

って感じ。

全身麻酔すげー!!
間2時間全く記憶がない、ある意味タイムトラベル。

眠れる森の美女ってこういう感じだったのかな?

1000年間眠っているけど、本人的にはついさっきみたいな。


というかお腹が痛すぎる!!
これじゃ痛くて眠れない。
痛み止めをお願いして使ってもらうことに。
この時12時くらいだったけど、ここからしばらくは痛みとの戦い。

戦場で刺されたら、そこから生きて帰るなんて、実際どんだけ生命力強いんだ!
なんかそんなことを考えてしまった。
急所外しても体斬られたら絶対痛いはず…

そんなわけで、今は大分痛みが落ち着きました。

良かった良かった。
2010.10.15

手術当日

おはようございます。

すでにめちゃくちゃお腹がすいています(泣)

お水飲みたい~。
なのに浣腸をして全て出さなければいけませんでした。

脱水になってしまう。

手術、夏にしなくて良かった。
冬も寒くてつらいだろうし。

緊急じゃなくていいなら秋をお薦めします。
春はいろいろ仕事関係や学校も大変だろうし…。

体重を計ったらすでに1キロ減ってた(°□°;)

実家に最後の電話

「あなたが頑張るしかないんだから、しっかりしなさいね!お腹に赤ちゃんいたらもっと大変なんだから!」

「えっ、ご飯食べれない?悪阻の時だってご飯なんてほとんど食べれないけど、お母さん仕事してたわよ~!!」

母の言葉

母強し


あと30分後には手術のお迎えが来ます。

行ってきます。
2010.10.14

人工呼吸

全身麻酔は睡眠薬とは全然違うらしい。

呼吸が止まってしまうので、麻酔が効いたら人工呼吸器をつけられるのだそうだ。

ジュリエットの仮死状態みたいだなぁ。

麻酔で眠って、次に目覚めるまで、その間の記憶とかはどうなるのかな?

眠って、次に目覚めたら…

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ

明日頑張ります。
おやすみなさい。
2010.10.14

最後の晩餐


病室は窓際の人が退院したので、窓際に移してもらった。

外が見えると大分気分が違うかも(^_^)

手術前最後の食事

唐揚げだ~o(`▽´)o
この白いスープみたいなの、なんかこんにゃく?らしき食べ物の食感が面白くて結構おいしかった。

今夜9時以降固形物禁止。

12時以降からはお水も飲めない。

これから約2日間絶食です。

今まで30年生きてきて、そんなの産まれて初めてなんですけど(ノ△T)

朝飲んだ下剤のせいで食べたらすぐ下すし…
(普通の人は朝昼晩と下剤飲まされるらしい)

痩せちゃうよ~。


2010.10.14

手術に同意します

16時から、家族(妹)立ち会いのもと担当医の先生から説明を受けました。

今回の手術は〇〇先生を筆頭にした〇〇班という6人チームで担当されるそうで

おおっ、なんか大学病院っぽい!

病名:チョコレート嚢胞(左卵巣子宮内膜症)

術式:腹腔鏡下手術による嚢腫切除術

朝8時50分くらいから約2時間の予定

今のところ左卵巣のみの手術だけど、他に内膜症ができていないかなど確認しながら行うのだそう。

一番考えられる合併症は肺塞栓で、いわゆるエコノミー症候群。

術中~術後にかけて、1日以上起き上がれないので、足の血流をよくするマッサージの機械みたいなものを使用するらしいです。

それから手術で体に入れたガスが体に残り、肩などが痛むこともあるけれど、それは一過性のことであるということ。


手術当日は寝たままの状態で、翌日から起き上がれるようになり、状況を見てお小水の管を抜き、トイレに行ける状態にしてくれるそうです。
退院は早くて術後5日後。

ざっとこんな感じで説明されました。

「何か質問は?」

と聞かれて、妹がすかさず

「この病気は遺伝とか関係あるんですか?」

と質問していた。

話を聞いていて恐くなったらしい。

「特に関係ないですね」
との答え

とにかくひたすら
「おっかね~」(福島弁で恐い)と言っていた。
2010.10.14

無事帰院

仕事も無事終わり、今から病院に戻ります。

仕事、やっぱり楽しいです!

マイク愛してます!

手術にも前向きな気持ちになりました。

「泉さん、本来こういう許可は出せないんですからね!特別にですから!」

と言いつつ対応し、許可してくれた先生方、ありがとうございます。

今回、私の声は私しか出せなくて、代わりはいないということについて改めて考えさせられました。

でも、こんな外出許可は本当に特別だと思うので、これからチョコレート膿腫の手術をするという方、手術前に外出したいなんてわがままを言って、病院の皆さんを困らせてはいけませんよ(笑)
2010.10.14

12ミリ5ミリ5ミリ

腹腔鏡手術は開腹手術と違ってキズも小さくて、体への負担も少ない。

一時はもうビキニ着れない!お腹出せない~!と落ち込みましたが、ほとんどキズは目立たないらしいです。

おへその所を12ミリ、左右を5ミリずつ切って内視鏡?電子メス?を入れ、ガスを入れてカエルみたいにお腹を膨らませて悪いところを切るという方法で、例えるならUFOキャッチャーみたいな感じ?

お腹は開けずにモニター見ながら遠隔操作。

現代医療スゴッ!

そんなわけでおへその所を切る為、看護士さんにオリーブオイルでおへそのゴマを掃除してもらいました。

くすぐったくてずっと笑ってました(≧ε≦)
ひとしきり笑った後、やっぱりお腹が痛くなったデリケートなアタシ(∋_∈)


さて、今から特別外出許可を頂いて、ナレーション収録の仕事して来ます。

こんな時でも使って頂いて、本当にありがたいです。

頑張って来ます。
2010.10.14

2日目朝


午前6時

院内放送にて起床

体温は1日3回
6時
13時
19時
に計って用紙に記入する。

35度6分
さすがに低いなぁ~

6時半頃看護士さんが来て採血検査をするという…

朝ご飯を食べていないこの状況じゃ貧血になるんじゃないかと恐れていたのだけど、なんかもう血管を浮き上がらせるベルトで締めただけで気分が悪くなってしまった。

ハア~

採血本当に苦手
(ρ_;)

結局どうしても血管が浮き上がらないので、朝ご飯の後に再トライすることに

朝ご飯!

この量は多い…

しかも、今日は毎食後に下剤を呑まなくてはいけないという!
手術へ向けて体を空っぽにするため。

かといって食事しないんじゃ体力消耗しちゃうからね。

私元々お腹ユルい人なのに、大丈夫かな…

食事後、10分くらいですぐお腹痛くなってトイレへ

看護士さんに下剤ってこんなに早く効くのかと聞いたら、普通は4時間後くらいから効き始めるのだとか…

たぶん牛乳に腸が反応したのだろう。

ということでお昼の下剤は無しになった。

とりあえず朝食後の体温は6度4分まで上がったので、採血検査は無事クリア。

よしっ!!
2010.10.14

暇かと思いきや


意外にあっという間の1日でした。

体温36度7分

薬剤師さん

麻酔科医さん

看護士さん

執刀医チーム

と次々に訪問され、いろいろと質問をされる。
主にアレルギーに関する質問。
なんでもない手術が、アレルギー反応のせいで命に関わる事態になるという話は聞いたことがある。

ドキドキ…


昨日サウンドドラマの打ち上げであまり寝ていなかったこともあり、問診の隙あらば寝ていたのであっという間に18時に。


そして夕飯が配られる。

あっ、今度はちょっと豪華( ̄∀ ̄)

でも、今食べたら夜お腹が空くんじゃ…

お風呂も30分ずつの予約をナースステーションでとって、30分で済ます!

む~り~(┳◇┳)

私お風呂長くて有名なのに…

本来入院は手術の前日にするのだけど、実はこのタイミングで仕事を頂いてしまい、14日の午後2時間ほど外出許可をもらうことになり、特別に1日早い入院にしてもらったのだけれど、気持ちの整理をつけるにも手術2日前に入院させてもらえたのは良かった。

消灯21時!

む~り~(ノ△T)
寝れない!

というわけでブログの更新をしてたわけですが、そろそろ寝ようかと…。

ほら、やっぱりお腹すいた(≧ヘ≦)


2010.10.13

バーコード管理



午前11時

都内の某大学病院の入院受付到着!

必要書類提出

・入院誓約書
・保険証
・診察券
・印鑑
・限度額適用認定証
(入院前に加入している保険の種類別に役所に行って申請すると、入院療養の高額医療費分は負担せずにすみ、支払額が軽減されます。私は国民健康保険なので区役所に申請に行きました)

そして入院の保証金10万円を支払うはずが…

あれ…

何故かまだ支払ってません。

用意はしてあるのですが…。

言われないのでまぁ、いいや…


手続きを済ませて病室のある回のナースステーションへ

看護士さん達みんないい人(o^∀^o)

私は6人の大部屋でした。
一応希望を聞かれるのですが、私、部屋によって値段が違うって知らなかったんですよ(゜∀゜;ノ)ノ
てっきり重症患者が個室とか2人部屋で、大したことない人は大部屋かと…

そうじゃないのね…

室料
個室¥24,150
2人部屋¥10,500
一般室¥0

えっ!

何この差(°□°;)

そりゃあ一般室を希望しましたよ!!

でも、2人部屋が一番沢山部屋があって、一般室は人気だから2人部屋になる可能性が高いですと言われていたので、ベッドに空きがあってラッキー。

あっ、だから保証金いらなかったのか!

と、書きながら今気付きました。


部屋に到着するとすかさず手首にナンバリングのバーコードを付けられました。

おおっ!!
いよいよ監禁だぁ~!

そんなことを思った瞬間でした。

そして、ほどなくお昼ご飯が運ばれてきたのですが…

「これが食事!!」
by神々のヴァーミリオン
フィオンのセリフ

なんというか…

卵巣以外は健康な体の私にはツライかも…
2010.10.13

今日から入院

私事ですが、ついに左卵巣のチョコレート膿腫の手術をすることになりました。

今多くの女性が向き合っている病気でもあり、原因や予防法などもはっきりしていません。

私自身の記録と、これから同じ病気で手術する方の参考になればいいなと、入院日記を付けようと思います。

うーん、まぁ、デリケートな問題なので、男性のコメントはお断りしようかなと…。

それから、この先ネガティブ発言が出てくることもあるかも知れません。
それに対してのお説教的コメントもやめて欲しいかな。

そんな弱気な発言するなんてあなたらしくない!なんて言われても…ねぇ

私は落ち込む時はとことん落ち込めばいいと思うし、つらい時はつらいし、痛い時は痛いでいいと思うのです。

生きていると、自分が思わない方向から障害がやって来ます。つまずきたくなくても、つまずきます。

でも、それもまた人生!

つまずいた人間が言うと説得力あるでしょ(笑)

2週間くらいで社会復帰できるみたいなので、その経緯も含めて綴って行きます。

大丈夫!またすぐ元気に働けるから!

ってことは証明しないとね…アハハ(^_^;)
2010.10.11

地デジ化へ向けて





ミッキーのパラボラアンテナはかわいかったけど、「屋根からアンテナが消える」のスカイウォーリーはなんか未来を感じたなぁ。

えっ、これがアンテナ?
ただの箱じゃないですか!

という訳で、シーテックに御来場頂いた皆様、改めてありがとうございました。

久しぶりにお会いした方も沢山いて、懐かしさと変わらなさに嬉しくなりました。

日曜日は久しぶりにお休みだったので、ゆっくり寝ることが出来て、う~んo(`▽´)o、疲労回復です!

疲れをとるにはやっぱり寝るのが一番。


久しぶりに展示会に出させて頂いて、いろいろ刺激になりました。

テレビや舞台とは全く違う緊張感があって、楽しかった(⌒~⌒)

それに、他のブースもいろいろ回って、コンパニオン、モデル、ナレーターのみんなの美意識の高さに圧倒!

わ~ん、みんなかわいいよぉ(゜∀゜;ノ)ノ

芸能人がデビューしてどんどん可愛くなるのは、見られるのを意識するからじゃなくて、他の共演者が可愛いからなんだなと実感。

今回のマスプロさんのコーポレートスローガン「地デジをすべての人に届けたい」、これからは全ての人にハイビジョン映像が届けられるわけで\(+×+)/

ああ、それに耐えられる肌艶を保たなければ…。

なんて決意を新たにしたのでした。
2010.10.09

近未来は…




今回のシーテックの見所は『3Dテレビ』『新型スマートフォン』『タブレットPC』といったところでしょうか?

3Dテレビのコーナーはどこも大混雑で入場規制されたり、40分待ちだったりしたので、とても休憩中に回るのは無理…(´⌒`)

というわけで、ステージ中心にちょこちょこ見に行ったりしてました。

SONYブースはステージ一面がスクリーンになっていて、パブリックビューイングの雰囲気。

みんなでメガネをかけて鑑賞するわけですが、3D映像が本当に迫力があって感動した!

映画館でアバターとか観たけど、期待してた程飛び出して来なかったので、このSONYブースは楽しかったなぁ(o^∀^o)

TOSHIBAさんのステージはいつもすごい人だかりで、何だろうと思っていたら、世界初、メガネ無しで3Dが楽しめるテレビを発表したのだとか。

本当にステージ上でちょっとしか見せてくれなかったのだけれど、確かに立体的に見えた!

でも、焦点が合わないとブレて目が疲れる印象。

これからどう改良されて行くのかなぁ。


iphone、ipadが発売されて大分経つけど、年末にかけて各社一斉に似たような端末を発売するらしい。

紙に原稿を印刷しなくて良くなる時代がもうすぐやって来るのかな…。

どこでも原稿を受け取れるのは確かに便利♪

すごいなぁ、1年後はどんな世の中になっているんだろう?
ワクワクo(`▽´)o

そういえば、FeliCaは思ったより普及しなかったなぁ…。
2010.10.06

りょうこちゃん



今回のマスプロさんのブースは藤里りょうこちゃんとのダブルシフトです。

ナレーターやMCは1人でブースに入ることが多いので、休憩中に話し相手がいるのはかなり楽しいです。
しかも同年代~。

話によると私がコンパニオンを辞めた2005年くらいからよく展示会に入るようになったらしく、ブースが一緒になるのは初めてだったけど、共通の知り合いが多いことが発覚(≧∇≦)!
そりゃそうか~。
2010.10.05

久しぶりのシーテック




シーテックに出させていただくのは2004年以来でしょうか…。

えっ、6年ぶり!

もうそんなに経つのかぁ…。

なんだかリハ日のブースを仕込んでいる様子にやたらワクワクしました。

良いですよね~、各企業のテーマカラーのブースとコスチュームと、キラキラした電飾と。

今回の相方、マスプロサンダーズのマス坊です。

知ってます?

あ~あ、見えすぎちゃって困るのぉ~♪

という一世を風靡したCMがその昔あったとか。

私が産まれる前の話ですね。

気になる人はYouTubeで検索してみて下さい。

あのスケスケ美女は誰なんでしょう?
2010.10.04

国勢調査



皆様、国勢調査はお済みですか?

9月中は東京都国勢調査キャラバン隊のMCとして都内のあちこちに出没していました。

5年に1度の調査なので、イメージキャラクターのセンサス君もかなりのレアキャラです。

何度も「あっ、せ〇と君だ~!あれ、角なくない?」みたいなことを言われました。

違うよ~!

今回から東京都限定でインターネット回答が可能となりました。

東京をモデル地域として、次回の調査からは全国的に広めて行きたいのだとか。

個人情報に敏感な世の中ですから、慎重にということですね。
郵送で7日まで提出可能なので、面倒くさがらずに書かなきゃダメですよ。


明日からシーテック、マスプロ電工さんのブースでお世話になります。

ブースがすごくかわいくて、楽しみ~。
2010.10.01

RB新作配信開始!

アメブロのRB公式ブログには記事を載せていましたが、こちらではあまり触れていなかったので、改めて宣伝です。

image.jpg


RBプロジェクト連続サウンドドラマ「神々のヴァーミリオン」

http://www.rbvermilion.com/


毎週木曜日深夜0:00配信中!

サウンドドラマを制作し始めて3年目。
今回もとっても素敵な作品に仕上がったと思います。

是非聴いて下さい。
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。