--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28

三寒四温の季節です

寒い!!(`ω´♯)寒すぎる~!
なんかちょっとあったかくなったと思ったら、めっちゃ北風じゃん!

よく考えてみれば、一日に考えることの半分くらいは「寒い」で支配されてる気がする。
その事実に腹が立つ。

これが夏だと「暑い」になるんだけど…(-.-;)

「寒い」と「暑い」を考える時間が減れば、もっとずっと人生の大事な時間を有効に使えるはず!

でも、2言目には「寒い」って言っちゃう。
修行が足りん。
スポンサーサイト
2008.02.26

今日のは絶対春風

20080226224807
今日は風が強かったけれど、なんとなくいつもよりも柔らかい感じがして気持ち良かった。
もしかして春一番?

良く見れば、近所の梅の花がもうこんなに咲いていた。

今年になって、初めて春を感じたかも。
あまりに毎日寒すぎて、もう二度と暖かくならないんじゃないかという気がしてたけど、やっぱり確実に春は近付いているのね~!

そうこうしているうちに、昨日のオーディションの結果が出た。

レギュラーではないけれど、たまに出てもらうかも?という微妙な合格を頂いた。

勝ち点1ってことでしょうか?

う~ん( ̄^ ̄)?
とりあえずヨカッタ×2

春は近いぞ~!
2008.02.26

フレデリック

20080226153952


友達と話をしていて、「もし世界が大変なことになったら、1番最初に切られるのは私たちみたいな仕事だよね。」みたいな会話になった。

そうかも知れないのだけれど。。。

なんかふとこの絵本を思い出した。

『フレデリック』
ちょっとかわったのねずみのはなし
レオ=レオニ作


うしが ぶらぶら あるいてる。
うまが ぱかぱか はしってる。
そんな まきばに そって、ふるい いしがきが あった。

なやにも サイロにも ほどちかい、その いしがきの なか、
おしゃべり のねずみの いえ。

けれど、おひゃくしょうさんが ひっこして しまったので、
なやは かたむき、サイロは からっぽ。そのうえ、ふゆは ちかい。
ちいさな のねずみたちは、とうもろこしと きのみと こむぎと わらを あつめはじめた。
みんな、ひるも よるも はたらいた。
ただ―フレデリックだけは べつ。

「フレデリック、どうして きみは はたらかないの?」みんなは きいた。
「こう みえたって、はたらいているよ。」と フレデリック。
「さむくて くらい ふゆの ひの ために、ぼくは おひさまの ひかりを あつめてるんだ。」

そして また、フレデリックが すわりこんで、まきばを じっと みつめて いると、みんなは きいた。「こんどは なに しているんだい、フレデリック?」
フレデリックは あっさり こたえた。
「いろを あつめてるのさ。ふゆは はいいろだからね。」

また あるひ、フレデリックは、はんぶん ねむってる みたいだった。
「ゆめでも みてるのかい、フレデリック。」
みんなは すこし はらを たてて たずねた。
「ちがうよ、ぼくは ことばを あつめてるんだ。ふゆは ながいから、はなしの たねも つきて しまうもの。」

ふゆが きて、ゆきが ふりはじめた。
五ひきの ちいさな のねずみたちは、
いしの あいだの かくれがに こもった。

はじめの うちは、たべものも たくさん あった。
のねずみたちは、ばかな きつねや、まぬけな ねこの はなしを しあった。
みんな ぬくぬくと たのしかった。

けれど すこしずつ、きのみや くさのみは へって いった。
わらも なくなった。
とうもろこしも むかしの ゆめ。
いしがきの なかは こごえそう、おしゃべりを する きにも なれない。

そのとき、みんなは おもいだした。
おひさまの ひかりや いろや ことばに ついて フレデリックが いった こと。
「きみが あつめた ものは、いったい どう なったんだい、フレデリック。」
みんなは たずねた。

「めを つむって ごらん。」フレデリックはいった。
「きみたちに おひさまを あげよう。ほら かんじるだろ、もえるような きんいろの ひかり・・・」
四ひきの ちいさな のねずみたちは、だんだん あったかく なってきた。
これは まほうかな?

「いろは?フレデリック。」
まちきれなく なって、みんなは せがんだ。
「もう いちど、めを つむって。」
そして フレデリックが、あおい あさがおや、きいろい むぎの なかの あかい けしや、のいちごの みどりのはっぱのことを はなしだすと、みんなは、こころの なかに、ぬりえでもしたように はっきりと いろんな いろを みるのだった。

「じゃあ ことばは?フレデリック。」
フレデリックは せきばらいして、ちょっと まってから、ぶたいの うえの はいゆうみたいに
しゃべりはじめた。

「三がつに、だれが こおりを とかすの?
 六がつに、だれが 四つばの クローバーを そだてるの?
 ゆうぐれに、だれが そらの あかりを けすの?
 だれが つきの スイッチを いれるの?
 それは、そらに すんでいる 四ひきの ちいさな のねずみ。
 ぼくと きみ そっくりの、
 はるねずみ、ゆうだちを ふらせる かかり。
 なつねずみ、はなに いろを ぬる かかり。
 あきねずみ、くるみと こむぎの かかり。そして
 さいごは ふゆねずみ、ちいさな つめたい あし してる。
 きせつが 四つでよかったね。
 一つ へったら、どう なる ことか。
 一つ ふえたら、どう なる ことか!」


おわると みんな はくしゅかっさい。
「おどろいたなあ、フレデリック。きみって しじんじゃ ないか!」

フレデリックは、あかく なって おじぎを した。
そして、はずかしそうに いったのだ。「そう いう わけさ。」


はじめてこの話を読んだのは小学校低学年だったと思う。
正直、なまけもののフレデリックが、なぜ最後にほめられるのか?全然理解できなかったのだが、なぜか強烈に心に残り、大人になって読み返してみると、なんとなくフレデリックの大切さがを感じるようになった。

これを読んでどう思うかは、自由ですけどね。
気に入った方は書店へどうぞ。
絵もすごくかわいくて、癒されますよ。
2008.02.26

チャレンジ★オーディション

またとある番組のオーディションがあり、浦和に行ってきた。
負けが続いているので、なんとなく気持ちが不安定。

でも、負けない!!
O(`ヘ´)O

今回は終始和やかな雰囲気で進み、緊張することもなく無事終了。
(って今までのオーディションもほとんど和やかで、圧迫面接はほとんどないけど、でもたまにある!圧迫面接。ホントこれをやられると死亡する)

ハァ~(; ̄_ ̄)=3

結果はどうなるか分からないけれど、今回は自分のペースが保てたので、精神面は少し回復。

結局自分のことは自分でしか治せないんだよね。

結果はどうであれ、自分に納得できるか、自分で自分を許せるかが大事なんだと思う。

とか思ってても、毎日を進んで行くと、大変なことって次から次へと波のようにやってきて、もう全部やめちゃおっかなと思ったり、やっぱり頑張ろうの繰り返し(笑)

実際結構くじけてたりもする。

今ドラマで「ハチミツとクローバー」やってるけど、あの話すごく好きで、落ち込んだ時はものすごく気持ちがシンクロする。

20080226153924


ドラマ見て、漫画をもう一度引っ張り出してしまった。

方向性に悩むはぐちゃんを見ての、竹本君の心のつぶやき。

今必要なのは
「どうしたの?」とか
「話をきくよ?」とか
そんな種類の言葉じゃない
ぜんぜん届かない


神さま
やりたいことって なんですか?
それは どうすれば見つかるんですか
それが見つかれば強くなれるんですか?


神さま やりたい事があって泣くのと
みつからなくて泣くのでは
どっちが苦しいですか?


あんなに泣いている 彼女からでさえ
ぼくが感じたのは ただ果てしない
つよさ  だった


ただわかるのはひとつだけ
今僕の持っている言葉を全部総動員しても
彼女の涙は止められない


なんかこの恋愛だけじゃなくて、夢に向かって頑張るせつなくるしいハチクロの世界観が大好きです。



2008.02.24

今週もまた。

例のごとく今週もMCの仕事をしています。
今週は
(土)成田国際文化会館
(日)矢吹町文化センター
というスケジュール。

今回はどちらもわりと小さいホールで、1000とか800とかの席数だった。
小さいホールはお客さんの方に一体感ができるので、大きいホールとは違った盛上がりを見せるのがまた楽しい。

日曜の矢吹町は福島で、関東は少しずつ暖かくなってきたが、福島は粉雪がまう寒さで、福島県出身の私は、寒い一方で懐かしかった。
2008.02.23

ナゼ?

20080223113650


昨日山手線に乗ったら、ちょうど向かい側に座っていたおじいちゃんが、何故か靴を脱いでいた。
2008.02.22

凹な日

ほぼ寝てない。…

日曜日が第一チェック日なのだが私は今週も仕事ため、とりあえずある程度のところまで仕上げなくてはいけなかったのだが、何回やっても上着の脇線がよれてしまって、そうこうしているうちにあっという間に朝になってしまった。

布にチャコペンで出来上がり線が引いてあるのだが、伸縮性のある生地なので、出来上がり線に微妙な誤差が出来ていて、袖などの単純な作りの部分は直せても、上着とかになってくると、私の技量ではちょっと。。。

結局その部分を先輩が引き受けてくれた。
なんていい人なんだぁ~(T_T)

そして眠くて疲れてグダグダのところへ、この間のオーディションの結果がメールできたのだが、やはり今回はダメだった。
ジャンルはいろいろだけど、これでオーディション4連敗。

やばい!!

ちょっと負けグセがついてきてるじゃない!
落ちるわぁ~。

でも、悩んでる暇があったら練習しろって感じよね。

でも、落ちるわ~。

よし!笑うぞ!


はははははは、はぁ~~~。。。

という日、誰にでもあるよねって話をしたかったのさっ
2008.02.22

宮子様まだまだ迷走中

死に間


という言葉を初めて聞いた。

私がセリフを言うタイミングが毎回ちょっと遅いので、そこが死に間になっているのだという。

私の中ではこの場面は緊迫していて、しかも1番偉くてわがままな宮子の一挙手一動足にみんなが注目しているから、一呼吸おくようにしていたのだが、全体を見たときにちょっとテンポが悪くなっていたらしい。

それにしても

死に間

恐ろしい言葉だわ。。。

それから、セリフをぶつぶつ切りすぎる癖を直すように言われた。

きゃー!!!
それってナレーションでも言われる癖で、最近思ったのが普段のしゃべりすべてがそうなってる気がする。
たぶんその独特の言い回しは個性でもあるのかも知れないけれど、それはそれで、プロとしてのしゃべりができなければ、生きていけないのだろう。

なんかそう考えると、どちらかといえば向いてない方なのかもなぁ~。
しかも声量ないし、低い声出せないし

でも、負けないっ!

そしてようやく乱闘シーンの形が決定して、みんな今回は大変だったよね。
貴重な発表の場が有意義に使えなくて、しょんぼり。
でも今までが無駄になったわけじゃあないから、気を取り直してがんばろうね~
2008.02.21

只今奮闘中

20080221225120
久し振りに実家で埃をかぶっていたミシンを引っ張り出したところ、見事に壊れていた。
使わないと機械は壊れるということを、改めて実感。

衣装を縫うのにどうしようか悩んだのだが、結局修理してもらった。
修理費¥18,000
ピ~(ノ_<。)

治ったミシンでようやく縫い始めてみたものの、分からない部分が沢山…。

これ、本当に完成するのか…(?_?)

でも、大まかな部分だけでも縫い合わせてみると、「おお~っ、私服作れるじゃない」という自己満足な気分になり、ちょっと楽しくなってきた。

よし、頑張ろう。
2008.02.21

続バレンタインデー

20080221180842


毎週水曜日は武蔵野三鷹ケーブルテレビのスタジオに収録に行っている。

現在は「デイリー武蔵野三鷹」の木曜日担当キャスターをやらせてもらっている私です。
先週は胃腸炎で、収録までにチョコを用意できなかったので、一週間遅れのバレンタインです。

いつもお世話になってるスタッフさん達に選んだのは、マリーチョコレートのチョコレートバーから、私の好みで6種。

ドライフルーツやナッツのチョコは、見た目もキレイだし、とってもおいしい。

って結局私、フルーツとチョコの組み合わせが好きなのよね。
2008.02.21

足を踏み入れた弟の巻

20080221001341


友達からこのようなメールが来たので、気安くうちの弟25歳にきいてみた。

〉20~30代の男子で芝居をやる人誰かいないかな~?
>一人降板しちゃって捜してるんだ
>芝居は一生懸命やってくれるならそれでいいブー
>
>内容はサスペンス……
>
>
>一応あらすじは、
>
>主人公(男)は、恋人、幼なじみ(女)、妹と共に、謎の男女に地下室に閉じこめられる。
>男女は、主人公に『恋人か幼なじみか妹、誰か一人を選んで殺せ』と命令する。
>果たして主人公は誰を選ぶのか、犯人は誰なのか?
>みたいな話~(^_^;)
>
>ちなみに犯人役を探してます

そしたらうちの弟、
「別に俺でいいなら出てもいいよ( ̄ω ̄)」とか言っちゃったもんで、うっかり出演が決まってしまった。

ということで、姉としてこのブログでも応援していくのでみんなよろしく~。

何?写真が暗くて顔がよく分からない?

あれっ、気になっちゃってる感じ~( ̄―+ ̄)ニヤリ
2008.02.20

プードルがっ!

道を歩いていたら、真向かいからものすごいスピードでプードルが走ってきた。

でもまさか私をターゲットにしてるわけないだろうと思ったし、よけるのはなんか悔しいから、よけずに歩き続けたら、思いっ切り私の足に激突し、激突したにもかかわらずそのまま私の足でじゃれ初めてしまった。

そこに飼い主らしきめがぬをかけた真面目そうなおじちゃんが、ハァハァやって来て、「やだぁ、襲っちゃダメ。お姉ちゃん食べちゃダメじゃない。も~っ、すいませんっ」

(-д-;)
「あっ、いえ」

っておじちゃん、絶対普段そんなしゃべりしないよね!

このちょっぴりアホなプードルちゃんに完全にやられてますね…。
ん~、この小悪魔パワー見習わなければなるまい。
2008.02.20

豆狸

20080220004231
今日の夕飯は帰りに品川のエキュートで買った 豆狸(まめだ)のおいなりさんと、家にあったにんじんと玉葱とジャガイモのお味噌汁。

この間仕事の先輩に1個おすそわけしてもらって美味しかったので、買ってみました。

右からノーマル、わさび、黒糖、五目?だったかな。
お揚げが甘くてフカフカしていて、中に金胡麻が入っているのがおいしい。

1個から買えて、値段も80円くらい。
ちなみにこの御試しセットは483円
2008.02.19

仕事って大変よね

今日は昼間、お世話になっている美容師さんのモデルをしてきました。

新しいストレートパーマの薬の講習会で、「みんなお休みの日にこうやって勉強してるんだなぁ」と感動。

技術は日々進歩しているし、その波に乗り遅れないようにして行くのは本当に大変だなと思った。

なのに私ってば、気持ち良くてシャンプー台で寝てしまった ZZzz。。..
わ~、みんな見てるのにすいませんっっ
o(><;)(;><)o

美容師さんに終わってから、「さすが大物だなぁ」
と言われてしまった。
だってシャンプー中は目つむっちゃうし、誰も話し掛けてくれないから、ほら…(-.-;)

ごめんなさい!!

そして今日の夜はオーディション。
久し振りに展示会のナレーターを受けてみた。

すごく和やかな雰囲気で、落ち着いてうけられたのだが、いざ原稿読みに入ると、途中から何故か足が震えてきた。

何で~!!

でもそんな状態でも、声が小さくなったり、うわずったりはしなかったから、その点成長したな~。
とか考えたりして、頭は冷静なのに、何故か足は震えてて、そんな状態で力を出しきれずに終わってしまった。
なんかもう、自分に悔しくて×2
はぁ~(ノ_<。)
今日はこの気持ちを引きずったまま寝ることになりそうです。
2008.02.19

お土産はこれ(^o^)/

20080219183827
新潟といえば笹餅が有名だけど、この新潟チップスはめちゃめちゃうまい。

向こうが透けて見えそうなくらい薄いチップス状の揚げ煎餅に、絶妙なバランスの塩味が最高です(*^-')ノ

新潟に行く機会があったら、是非御試しを。
2008.02.18

越後湯沢に行って来ました②


今日は午前中ゆっくりして、午後はガーラ湯沢でスノボしてきました。

2年前に比べたらましな方らしいが、今年はいつもよりも大雪らしく、1日のうちで雪がやんでいる時間の方が短い。


20080218223438


旅館の看板にも1メートルくらい雪が積もっている。

20080218223439


朝ごはんも豪華だったけど、7:30にお部屋に運んでこられるのはちょっとつらい。。。
ネムイから。


200802182234382


ご飯の後は朝風呂~。

200802182234384


2008.02.18

越後湯沢に行って来ました!

宇都宮から仕事終わりで、そのまま越後湯沢の温泉に行ってきました。

年明けてからず~っと忙しかったから、この辺でちょっとリフレッシュ!

泊まらせてもらったのは松泉閣¨花月¨の更待ち月というお部屋。
外人さんが「OH!ジャパ~ン。スバラシイデスネ。ミシュラン☆☆☆」と大喜びしそうな素敵なお部屋で大満足。

http://www.kagetu.com/

お料理も東京の一流ホテルに引けを取らない、むしろ洗練されてる感じで、本当においしかった。

200802182220352

20080218222035

20080218222034



頑張って働いての贅沢は、明日への活力!

御飯の後はもちろん露天風呂でゆっくりしました。
2008.02.17

My☆favorite

20080217192133
今日の宇都宮のお友達もとっても元気でした(*^_^*)

今日の現場に限らず、ほとんどの場合ヘアメイクさんが付かないので、髪やメイクは自分でやります。

今髪が肩ぐらいの長さなので、一番ヘアアレンジはしやすいかも。
写真のケープのエアアレンジは本当に使いやすい。
ベタベタしないし、程よく固まる。
前髪とかも、軽い感じで止まるから、いかにも固めてます感がなくて良い。

気に入った物はリピートするタイプなので、My☆favorite入り決定。

2008.02.16

今週も頑張るよ~o(^-^)o

20080216225710
今週は
16(土)練馬区練馬文化センター

17(日)
宇都宮市文化会館
というスケジュール。

本番中は夢中だから、あんまり素の感情で考えたりはしないけど、客入れまえの広~い客席とか、舞台のどこまでも高い天井(舞台の真上は沢山の照明とか幕とか、いろんな仕掛けが吊ってある為、どこのホールもものすごく天井が高い)を見ていると、「ああ、私こんな場所に立たせてもらってるんだ」ってリアルに感じてしまう。
現実の世界とお話の世界。
MCはその間の掛け橋のような自分一人の世界。

私が出て行くと、みんなが「あっ、今から始まるんだ」って期待でいっぱいの顔を向けてくれるのが、とても嬉しい。

よ~し、頑張ろうv(`∀´v)
2008.02.15

今日のランチ

20080215213526
今日は高田馬場駅の東西線とJRの連絡通路にある「お茶漬け えん」でランチしました。
「子海老と小柱と磯辺揚げのだし茶漬け」です。

お茶漬け680円は高い~と迷ったのですが予想以上にボリュームがあって、冷や奴やお漬物も美味しかったので、また来ようって気になったよ~。

2008.02.15

宮子様迷走中

昨日の通し稽古では、今までよりももっと小悪魔的で生意気な宮子を演ってみたが、かなりまだ手探りで、おバカな女の子というのが全面に出てしまった。

演出の北斗先生にも、「わがままというか、ちょっと軽すぎる」と言われてしまった。
「今日はそういう風につくって来たのかも知れないけど、もっとかぐやに対する悔しいって気持ちを出したり、鵜野天皇にさすが気が強いと言わせる言い方をしないと。」

そうだよな~。

セリフだから、必ず期待した答えが返ってくるけど、あんまり妄想が暴走だと会話の流れがおかしくなるから、見てる方は?ってなるよね。

みんなにもいろいろ聞いたけど、
「独特すぎて、他の人は絶対真似できない雰囲気はあるから、そのままでもありはありだと思う」
という意見と
松の
「今までよりも今日の宮子様の方が好き」
という意見は嬉しかった\(≧▽≦)/

アリガトウ

すすきが巻き物を取りに行っても、宮子には触らない様にする。
ということだけど、あそこももう一回詰めないとね。

あんまり宮子に無礼すぎると、すすきは捕まってもおかしくない立場。
でもそんなことも考える余裕もなく、夢中で掴み掛かっちゃった。ってことでしょ、あの場面って。

今までは掴み掛かられてキャーって反応してたけど、とりあえず次からはすすきの「お返しください」で反応して、宮子はさっさと逃げることにします。
後の対応を侍女のみんなよろしく。

でも、本番の床ですすきが怪我しないように、かつリアルで雅な乱闘シーンって難しいよね~(; ̄_ ̄)=3
2008.02.15

ちょっと宣伝

私の派遣の仕事先の先輩で、日芸卒の方がいるのですが、

2/14(木)~17(日)

の期間、江古田ストアハウスでお芝居をするそうです。

ななんっと

入場無料

だそうです。
お芝居の勉強のいい機会なので、スケジュール空いてる方はいかがでしょう?

でも私は仕事でいけましぇ~ん
わ~ん!!

詳しいことはこちら

http://epro08.googlepages.com/
2008.02.14

バレンタインデーキッス

毎年バレンタインデーはほぼ自分の楽しみの為にある。

だってそれぞれのお菓子屋さんに並ぶ商品が、ホワイトデーの何倍も美味しそうなんだもん
\(≧▽≦)/

今年選んだのは

ハヤシフルーツのアイベリーココットと高野フルーツパーラーの限定チョコ。

見て~!手のひらと比べてみてもこんなに巨大なアイベリー。

なんとお値段850円


20080214232632


弟に「めったに食べられないんだから、拝んでから食べるように」と言ったのに、一口で食いやがったΣ(`ω´♯)
もっと苺様を敬え!
自分でも食べたけど、こりゃ苺じゃないね。ってくらいおいしい

こっちは高野フルーツパーラーの限定チョコ
見た目もめっちゃキュートでしょ

20080214232633


それにしても今日は朝から何回バレンタインデーキッスを聞いただろう?
なんか耳に残るよね。つまり名曲ってことなんだろうなぁ~。
まともに歌詞を聴いた事がないんだけど、
要するに、、、
ただのチョコじゃ他と差が付かないから、最後の手段でキスをあげよう!
電話して呼び出して、で目をつぶって待つ、ってええっ!!
呼び出しといて相手にしてもらうんかい?アンタ。
目を開けたら誰もいなかったって落ち、あり得るよ~~。

恐るべし!80年代!
いいな~、バブル時代の乙女は裏切られるってことを知らないのかもしれん。



2008.02.14

藤原宮子レポート

宮子様レポート全文掲載しまーす



正直今までの人生、自分の思い通りに行かなかったことなど一つもなかった気がする。

軽皇子の夫人の話が決まった時も、特に驚きもなかった。

幼き頃から父上には、「お前はいずれ天皇の妃になるのだ」と言われ続けてきたからだ。
なのに夫人だなんて…。

世間では「家臣の娘が夫人だなんて!」と噂にも上っているが、あの妃達よりも私が劣っているというのだろうか?

ただ加茂家出身の母上は私を、縁のある高市皇太子様や穂積皇子様の下へと入内させたがっていらっしゃった。
それに対して父上は猛反対で、母上と時折口論になっていたのを覚えている。

父上は蘇我家と縁のある加茂家の女の母を、良くは思っていなかったはずだ。
壬申の乱で天武側が勝った折りに、藤原家はあくまで中立の立場であるということを示す為だけに、母と縁を結んだだけかも知れない。
父上はそういう方だ。


今思えば、父上は高市皇太子様が若くしてお亡くなりになることを予測していたようにさえ感じる。

そんな母上は一年前に病でお亡くなりになり、体裁上はあの三千代という女が私の母ということになった。

父上は母上よりも、あの三千代のことを愛しているのだろうか?

軽皇子の下へと入内する前は、そこいらの豪族から寝ぼけた文などをよくもらったものだが、そのような寝ぼけた文などに心を動かされるはずもなく、文の返事は侍女たちに書かせていた。
万葉集の歌のような恋など、本当に存在するのだろうか?

軽皇子様の下へ入内したあの日、軽皇子様はまるで暗記をしたような形式張ったお言葉を私に対して話された。そしてまた私も用意していた言葉をただ並べた。
傍から見れば小さき子供同士が雛遊びをしているような光景がおかしくて、思わずくすりと笑ってしまった。

そんな私を父上は訝しげに睨んだけれど、あのときの軽様の不思議そうな顔。
軽皇子様、あなたが私を何ともおもっていらっしゃらないように、私もまたあなたのことをなんとも思っていないのですよ。
そう、あなたと私は似た者同士なのですね。

宮中での生活は特に変わりばえもしなかったが、新しい侍女が増えた。
皇太子の夫人ということで、それなりに身分も高く教養もある者たちで、彼女らと話をしているのはとても楽しい。


そんな凪いだ海のような私の心にさざ波を起こしたのが、かぐやという采女だった。

立太子の宴での帝のあの態度。

私は始めて人が恋に落ちる瞬間を見てしまった。

帝、でもそれは許されないことです。
あなたはこの国を背負っている。
そしてまた私も藤原一族を背負っているのです。
あなたは私を愛し、私はあなたの子を産む。
そう決まっているのですから。

一体、この気持ちは何だろう?
私は、私を置いてあなたが楽しそうにしていることが許せない。
そして帝の寵愛を一身に受けながらも、どこか遠くをみているかぐやは絶対に許せない。

かぐや、愛する者がいるのであれば、好きにすれば良いではないか?
それができぬお前に同情などはしない。
2008.02.13

そして弟も(`ε´)

夜になってまた熱が上がったので、弟が心配して焼きうどんを作ってくれた。

食えるか~<<o(>_<)o>>

弟よ、なぜ普通のうどんではなく焼きうどんなのだ?

やっぱりB型、自由すぎる。

こんな油っぽいのやだ~!と言ったからかどうかは分からないけど、バナナを買ってきてくれた(*^_^*)

やっぱり家族は大事だ。
2008.02.12

感染性胃腸炎

朝目が覚めた瞬間、ものすごく気持ち悪かった。。。(〃_ _)σ∥
案の定下痢が止まらず、私の体どうなっちゃったの~~~?
と思いながらもトイレから出れない。

これはヤバイと思い、派遣の仕事先にお休みの連絡を入れて、とりあえず寝る。

午前中一杯下痢と吐き気が続き、午後になると熱が出てきた為、近所の内科で見てもらった。

「感染性の胃腸炎ですね。胃と腸に菌が入っちゃったの。あなたの周りでこういうの流行ってる?」
「いや~…」
「じゃあ外から帰って来て手掴みで物食べたりした?」
「あ~?(・ω・;)」
なんか心当たりあるような、ないような。

とりあえずガッツリ薬をもらって帰って来たものの、食欲がない。
心配した妹がミスタードーナツを買って来てくれた。

食えるか~o(>_<)o

妹よ、なぜこの状況でミスド!
さすがB型…

「わ~、このまま何にも食べられなくて、ミイラになって死ぬんだ~」
と駄々をこねたからかどうかは分からないけど、妹がお粥を作ってくれた。

こういう時に、一人暮らしじゃなくて良かったと思う(*^_^*)

おかげで薬も飲めたし、大分快復しました。
最近ずっと忙しくて休めなかったから、体が休めってサインを出してたのかもね。
2008.02.12

藤原宮子

自分の役について1人称でレポートを書かなくてはいけない。

宮子は実在の人物で、家系図などでは藤原不比等と加茂比売(かもひめ)の子となっているが、実は紀伊国日高郡九海士王子(くあまおうじ)の海女(あま)であったという説がある。

海に潜って魚貝を捕って生活する賎しい身分の生まれだったが、その生来の美貌から藤原不比等の養女となり、後に文武天皇の子を産んでいる。

このようなことから、かぐや姫のモデルは史実に名も残らないような采女ではなくて、藤原宮子ではないか?という説もあるのだ。

でも今回の台本では帝の寵愛を受けるのは采女のかぐやであって、宮子は全く相手にされず、かぐやに嫉妬していじめるといった流れになっている。

セリフのイメージから、高飛車でちょっとヒステリー、そして帝の子を産めという不比等の重圧に苦しんでいる女性という設定で演じていたのだが、どうやら昨日よこざわ先生のダメ出しがあったらしく、

先生の思う宮子像
*太陽のように輝いている
*幸せいっぱいの生活を送っている
*わがまま
*不幸な人生は送っていない
*陰鬱ではない

最初にそれを知りたかった~~~。
かなり演技プラン変わるんですけど

でも先生のイメージに合わせた方が、地に近くてやりやすいかも。
なんか重いものを背負った人を表現するって難しいからねぇ~。

ただ、レポート提出15日までだけど…さあ、どうする
2008.02.11

衣装作り

20080211001250
卒業公演をするにあたって、それぞれ係の仕事がある。

制作、演出助手、音響、衣装、大道具、小道具などだ。

私はとりあえず女の子だし、衣装が無難かな~。みたいな軽い気持ちで選んだのだが、1から全部手作りということを知り、マジっすか...... ( ̄□ ̄;)!!という感じです。

とりあえずこの間、事務所に布の裁断に行ってきました。

このように型紙に添ってチャコを引いて、裁断して行きます。

こんなの家庭科の授業依頼だよ~!

貴重な体験だわっ!
2008.02.10

子供向けのMC

在レギュラーで子供向けの劇場公演のMCをしている。
公演は主に土日、祝日で、夏休みみたいな長い休みの時は平日の公演もある。

この3連休ももれなく公演があって、
(土)さいたま市文化センター
(日)千葉県文化会館
(月)前橋市民文化会館
といった感じのスケジュールだ。

1年間頑張ってきたが、4月頭で新人さんにバトンタッチして卒業する予定。

今は卒業までカウントダウン入っているけど、新人さんへの引継ぎも含めて、残りの日数でもう一度自分のしゃべりを見直して行こうと思っている。

まだ人に教えられるようなしゃべりの技術はないけれど、新人の子のしゃべりを聞いて良い悪いを判断するのは自分にとっての勉強になるので、入って来るのがとても楽しみだったりする。

自分のポジションを人に譲るのは、なんだか淋しい気もするけど、あくまでも引退ではなく、前向きな卒業ということで…うん!

MCのオーディションなど、興味がある方はこちら
2008.02.09

只今ホワイトニング中

20080209200446
歯石を取ったついでに「ホワイトニングをしましょう」ということになった。

自分の歯形の内側に注射器に入っているゼリー状の薬を塗って、カポッとハメるだけ。

とりあえずこれを毎日2時間、2週間続けてみて下さい。
ということで、現在御試し中。

でも、2週間お茶とコーヒーが飲めないのがなかなかつらい(´A`)

飲めなくなると、いかに普段お茶で水分を摂取していたかに気付かされる。

それに2時間も歯に型を付けているのは、違和感を感じて唾液が沢山出てくるし、呼吸もちょっと苦しい。

でもさ~、自然な白って難しいよね。
なんとなく歯が白くなってきた気がするけど、劇的に変わるわけではないから、こんなにしんどい思いをしてこれか~(∋_∈)って感は否めないなぁ。

でも美容の世界ってそのちょっとにこだわれるかどうかで差がつくのかもね。

例えば、あぁ、この人の顔のどこかをどうにかすれば、V6の岡田君みたいなのに、その微妙なところが違うから残念なことになってるね。
ってことって結構ある気がする。

まぁ、とりあえず2週間は続けてみよう。
プロフィール
20081124154221
泉なお 5月7日生まれ B型 *現レギュラー『デイリー武蔵野三鷹』月曜担当 『TAMAの元気印!』リポーター 『ホームタウン埼玉』準レギュラーMC
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。